歯科医院に知ってほしい糖尿病のこと


倉敷 歯科 正畠歯科の正畠です。
9月18日 大阪江坂のモリタ本社で愛媛県で開業されておられる、にしだわたる糖尿病内科の西田亙先生のご講演を拝聴しに行ってまいりました。皆さんご存知の通り、歯周病と糖尿病には密接な関係があります。
西田先生は生まれ変わるなら歯科衛生士になりたいともいわれるぐらい、歯周病の知識も豊富であります。
歯周病も糖尿病も炎症のキーワードでつながっております。
 歯科医院でも高感度CRPを調べることによって歯肉炎、歯周炎もわかります。またHbA1cも調べることによって糖尿病の危険性もわかります。当院でもこの両者を調べることができる検査機を購入しました、
歯周病治療の一つの指針としてもっと活用したいと思います。