わだ家

070527_174105.jpg
a 070527_175608.jpg
a href=”http://www.shobatake.com/blogs/wp-content/uploads/old/070527_190953.jpg”>070527_190953.jpg
a href=”http://www.shobatake.com/blogs/wp-content/uploads/old/070527_190953.jpg”>070527_190953.jpg
070527_190953.jpg


070527_190953.jpg
a href=”http://www.shobatake.com/blogs/wp-content/uploads/old/070527_191044.jpg”>070527_191044.jpg
先日、大阪のセミナーの帰りに、今話題の、和田アキ子のお店『わだ家』に行ってきました、場所は大阪梅田御堂筋から50メートルほど奥に入ったわかりやすいところにありました。入ってまず出迎えてくれたのは、和田アキ子の手のドアノブ、そして、27センチほどの足型でした、内装は、モノトーンで、統一されており、BCMは、ブルースが流れていました、料理は、魚の開き、黒豆入りのわらじコロッケ、薄いけどこくのあるだし汁で食べる豚シャブ、どれもなかなかの味でした。
 ちなみに当日は大阪店のオープンの日とあって中々の盛況ぶりでした。