インプラントセミナー

implant.jpg
                                                   倉敷 歯科の正畠歯科の院長の正畠です。
平成21年1月11日に岡山マルミ歯科商店主催のインプラントのセミナーに行ってきました。大阪府高石市でご開業の中島康先生の『最新インプラント治療のコンセンサス』という演題のご講演でした、どちらかというとベーシックなお話が主でしたが、安全なインプラント治療を行なうのには常に忘れてはいけない内容ばかりでした。
 中でも、インプラントを埋入してからのメインテナンスの重要性を改めて痛感しました。又最近はインプラント治療がどこの医院でもできるようになってきたが、あくまでも補綴処置のひとつであって、何が何でもインプラントというのはよろしくない、患者様のことを思いその人に合った治療を本当に考えてあげなければいけないという話には、思わず私もうなずいてしまいました。