義歯セミナー

DSCF4877.jpg
倉敷 歯科の正畠です、9月21日 東京水道橋の東京歯科大学で義歯のセミナーに参加してきました、
大学病院の補綴科の教授や准教授が受講生の先生の日ごろの疑問や、症例に関しての質問に答える実践的なセミナーでした、
 顎堤が高度に吸収していて、オトガイ孔の神経麻痺の障害のある場合の総義歯の作成方法についてや、有歯顎の時から食いしばりや、歯ぎしりがある方への方法など、盛りだくさんの内容でかつわかりやすいセミナーでした。