日本口臭学会

005003006
 倉敷 歯科 倉敷 歯医者のしょうばたけ歯科の正畠です、
第7回学術大会が名古屋の名城公園の愛知学院大学で開催されました。
今回のテーマーは「口臭からからだを診る」です。つまり全身の変化が口臭にどのように影響しているかということです。
 また18日には、シンポジウムとして「口臭への拘りをどう評価し対応するか 問診の進め方・検査」では3名のシンポジストの方にご登壇していただき、特にほんだ歯科の本田俊一先生の認知行動療法のご講演は大変興味深い内容でした。

顎咬合学会

001
倉敷 歯科の正畠歯科の正畠です、
6月12日に東京フォーラムにて行われた顎咬合学会に参加してまいりました、
今回、阿部修先生、倉富覚先生、平井順先生の歯内療法学の講演に午前中参加して来ました。

BPSクリニカルセミナー

024

025
倉敷 歯科のしょうばたけ歯科の正畠です。
6月に大阪のイボクラにてBPS義歯のクリニカルセミナーに参加してきました、
BPSデンチャーの特徴は、閉口機能印象と咬合採得です。
大阪大学の松田先生はBPSデンチャーのインストラクターをされており、総義歯の症例だけでなく、部分床義歯の症例にも応用できる方法を教えていただきました。
 当院では義歯の患者さんが多く、すべての患者さんにBPSのテクニックを使っているわけではありませんが、今後は幅広くすべての症例に応用できると思います。