第15回日本睡眠歯科学会

014
倉敷 歯科 倉敷 歯医者の正畠歯科の正畠です。
11月13日(日)東京市ヶ谷の日本大学会館にて日本睡眠学会に参加してまいりました。
小児の睡眠障害、睡眠障害は認知症のリスクファクターになり得ること、睡眠時間と乳癌の発症リスクの関係、
OSASに対する口腔内装置は一体型か分離型か?
 などと様々な情報を得ることが出来ました。
学会の帰り、市ヶ谷の駅からは釣堀でのんびり過ごされている光景が目に移りました。007

坪田有史先生のファイバーポストの講演会

016029
倉敷 歯科 倉敷 歯医者の正畠歯科医院の正畠です。
11月20日 倉敷歯科医師会館にて、平成28年度の学術講演が開催されました。
講師は 東京都文京区で開業されている坪田有史先生です。
坪田先生は鶴見大学歯学部の補綴科の出身で、開業前に大学におられるころから存じ上げておりました。
2016年にファイバーポストが保険導入されてからのレジンの支台築造の考え方と、レジンの支台築造とファイバーポストの使い方、臨床上のテクニックについてご講演していただきました。
 やはり一番大切なのは接着で、サンドブラスト、スチーマークリーナー、ポストブラシを使用した清掃など。臨床のヒントを数々教えていただきました。

セレック導入

dscf7270

dscf7271

dscf7272
倉敷 歯科の正畠歯科医院の正畠です。
この度、当院では念願のセレックを導入しました、今現在スタッフと共に、セレックの使い方のトレーニングをしております、

神戸先生のエンドセミナー

dscf7056dscf7043

dscf7044

dscf7055
倉敷 歯科 倉敷 歯医者のしょうばたけ歯科の正畠です。
10月16日マルミ歯科商店岡山支店にて神戸先生のエンドセミナーに参加してきました。
根管治療の基本中の基本の再確認でした。歯内療法の原則やラバーダムの絶対使用、やっぱりですね。

KY Biteシステム

dscf7260
倉敷 歯科 倉敷 歯医者のしょうばたけ歯科の正畠です。
10月23日 東京のサンデンタル株式会社で、土屋公義先生のKYBiteシステムのセミナーに行ってきました。
KYBiteシステムは、塩田博文先生がやられている軟化パラフィンワックス臼歯部咬合法を改良した方法です、
 普通のパラフィンワックスを22ミリぐらいの短冊状にカットし、両面を熱して2回折り畳み3枚の厚さにして、力を入れないでそっとあわせて、高めに採得して、咬合器にリマウントして
咬合関係を調整します。
 コツさえつかめばすぐにできる方法です、早速当院でも実施しています。